研究員/学生募集

people_banner.jpg


LSBMスプリングキャンプ

東京大学先端科学技術研究センターシステム生物医学ラボラトリー(LSBM)では、システム生物学的なアプローチから医学の進歩に貢献する研究を進めています。本研究施設は世界有数のプロテオミクス・ゲノミクスの解析機器と情報処理能力を有し、分子細胞生物学、ゲノム科学、合成生物学、情報科学、計算科学を融合して、癌や生活習慣病の病態の解明と新規治療薬の開発を目指した研究を行っています。当研究所(東京大学工学系研究科、医学系研究科、理学系研究科など)への進学希望者を対象に、我々の研究内容を深く理解していただくための説明会を兼ねたスプリングキャンプを開催いたします。ぜひご参加ください。合わせて、研究員として参画を希望される方もぜひご連絡下さい。

日時 5月27日午前11時-28日午後3時30分 場所 東京大学先端科学技術研究センター(駒場リサーチキャンパス) 詳細・お申し込み 以下のサイトからお申し込み下さい。

http://www.lsbm.org/spring2017/index.html


谷内江研究室への参加方法

現在当研究室のメンバーとして参加するには大まかに以下の方法があります:


テクニカルスタッフ

現在当研究室では分子生物学、細胞生物学実験をサポートして下さる技術支援専門職員およびゲノム編集技術関連テクノロジーの開発をサポートして下さるバイオインフォマティクスアナリストを募集しています。

興味のある方は募集案内をご覧になって、2016年9月5日 (必着) までにmotoat.gifsynbiol.rcast.u-tokyo.ac.jpにご応募下さい。


博士研究員 (ポスドク)

博士研究員を募集しています。

プロジェクトの内容はゲノム編集を利用した新しいテクノロジー開発に関わるものになります。

任期はとりあえず2年、給与面での待遇は応相談です。分子生物学実験、遺伝子工学の経験のある方、特に酵母生物学の経験のある方を優遇致します。

採用の締切は特に設けず良い方が見つかるまで探しております。


共に野心的に挑戦して下さる良い方を探しておりますので、興味をお持ちの方はyachieat.gifsynbiol.rcast.u-tokyo.ac.jpに、履歴書、これまでの研究を簡単にまとめたもの (1-3ページ) 、照会先2件の連絡先リスト (全て形式自由) をお送りください。


また常時、以下のものを含めたフェローシップを獲得して研究室に参加して下さる方を歓迎しています。申請書の作成も事前にミーティングを重ねてサポート可能です。


興味をお持ちの方はyachieat.gifsynbiol.rcast.u-tokyo.ac.jpに、履歴書、これまでの研究を簡単にまとめたもの (1-3ページ) 、照会先2件の連絡先リスト (全て形式自由) をお送りください。


博士課程学生

博士課程の学生を募集しています。当研究室での博士号取得をお考えの方はyachieat.gifsynbiol.rcast.u-tokyo.ac.jpに、CV、これまでの研究を簡単にまとめたもの (1-3ページ) と照会先1件の連絡先リスト (全て形式自由) をお送りください。

東京大学理学系研究科生物科学専攻東京大学工学系研究科先端学際工学専攻慶應義塾大学SFCの学生になる方法があります。


また常に当研究室での研究を研究室のメンバーと一緒に企画して以下のものを含めたフェローシップに応募される方を歓迎しています。申請書の作成も事前にミーティングを重ねてサポート可能です。


それぞれの入学については希望される学科のホームページや入学願書をご確認ください。出願時に有効なTOEFLなど英語資格試験のスコアの提出が求められるものもあり、出願に先立って早めの英語資格試験受験が必要な場合があります。


既に慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科先端生命プログラムの博士課程学生は当研究室で研究活動をすることができます。


修士課程学生

修士課程の学生を募集しています。当研究室での修士号取得をお考えの方はyachieat.gifsynbiol.rcast.u-tokyo.ac.jpに、CV、これまでの研究を簡単にまとめたもの (1-3ページ) と照会先1件 (あれば) の連絡先リスト (全て形式自由) をお送りください。

東京大学理学系研究科生物科学専攻慶應義塾大学SFCの学生になる方法があります。


それぞれの入学については希望される学科のホームページや入学願書をご確認ください。出願時に有効なTOEFLなど英語資格試験のスコアの提出が求められるものもあり、出願に先立って早めの英語資格試験受験が必要な場合があります。


既に慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科先端生命プログラムの博士課程学生は当研究室で研究活動をすることができます。


学部学生

学部学生 (大学1-4年生) で当研究室に参加して研究活動をすることに興味をお持ちの方はyachieat.gifsynbiol.rcast.u-tokyo.ac.jpにご連絡下さい。


既に慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科先端生命プログラムの博士課程学生は当研究室で研究活動をすることができます。