研究室メンバー / 谷内江 望

Photo by Yasuhiro Naito

谷内江 望

准教授, 東京大学, 先端科学技術研究センター
合成生物学分野

特任准教授, 慶應義塾大学, 政策・メディア研究科/
先端生命科学研究所

さきがけ研究者, 科学技術振興機構


Address: 〒153-8904 東京都目黒区駒場4丁目6番1号 4号館420号室
E-mail: yachieat.gifsynbiol.rcast.u-tokyo.ac.jp
Phone: 03-5452-5242 (内線55242) | Fax: 03-5452-5241 (内線55241)


略歴

谷内江は2009年に慶應大学の冨田勝研究室でバイオインフォマティクス (情報生物学) を中心とした研究で学位取得後、当時ハーバード大学のFritz Roth研究室に留学し合成生物学 (実験生物学) をはじめました。その後、Roth博士とカナダのトロント大学に移り、カナダ政府のBanting Fellow (科学技術分野, Selection Year 2011-2012, 第8位) に選出されました。留学中より合成生物学とバイオインフォマティクスの方法論を組み合わせて高速にタンパク質インタラクトームをスクリーニングするテクノロジーを開発中です。

2014年7月より帰国し、東京大学先端科学技術研究センターに着任、合成生物学と計算機生物学を組み合わせた新しい研究室をスタートしました。2014年10月よりJSTさきがけ研究者 (統合1細胞解析のための革新的技術基盤) です。


当研究室では

  1. DNAタグを中心として独自に開発する技術にCRISPR/Cas9ゲノム編集技術といった新しいテクノロジーをどんどん取り込み
  2. 次世代シーケンサーと計算機生物学の方法論を一つの実験のパイプラインに組み合わせて様々な新しいテクノロジーを創出し
  3. これによって未知の生命現象のベールを解くこと

を目標としています。


研究室の運営は、メンバーが常にフラットな関係で議論を積極的に交わせるように努めます。またチームとして最先端の技術にアンテナを張り、独立した個々のメンバーが自由に形成するコラボレーションを支援し、個々人が目標を達成しながらチームとしての問題に取組めるようにします。

当研究室では現在、横断的にリスクをとって多分野の技術を組合わせて革新的なバイオテクノロジーを一緒に開発するメンバー・学生を募集しています。詳細はこちらをご覧下さい。


趣味: IBM Ponder This

E-mail: yachieat.gifsynbiol.rcast.u-tokyo.ac.jp


専門領域

システム生物学 / 合成生物学 / 酵母遺伝学 / 情報生物学 / DNAシーケンシング / プロテオミクス /
タンパク質間相互作用


主なフェローシップ

  • 2014年10月-2018年3月
    さきがけ研究者, 科学技術振興機構
  • 2012年4月-2014年3月
    Banting Postdoctoral Fellowship,
    カナダ政府NSERC ($140,000/2年間, カナダ全土より第8位で受賞)
  • 2007年4月-2012年3月
    DC1, PD, 海外特別研究員, 日本学術振興会


職歴

  • 2014年7月-現在
    准教授
    東京大学, 先端科学技術研究センター, 合成生物学分野
    東京大学, 工学系研究科, 先端学際工学専攻
    (2015年4月-現在)
    東京大学, 理学系研究科, 生物科学専攻 (主担当)
  • 2014年10月-現在
    さきがけ研究者 (兼任), 科学技術振興機構
    「統合1細胞解析のための革新的技術基盤」
  • 2015年4月-現在
    特任准教授
    慶應義塾大学, 政策・メディア研究科/先端生命科学研究所
  • 2014年6月-2015年3月
    特任講師
    慶應義塾大学, 政策・メディア研究科/先端生命科学研究所
  • 2010年4月-2014年6月
    Postdoctoral Fellow (w/ Dr. Fritz Roth),
    (2010年12月-2014年6月)
    トロント大学, ドネリーセンター
    (2010年4月-2010年11月)
    ハーバード大学医学部
  • 2009年4月-2010年3月
    博士研究員 (w/ 冨田勝教授), 慶應義塾大学, 先端生命科学研究所


学位

  • 2009年3月
    博士 (学術), 慶應義塾大学SFC システム生物学プログラム (w/ 冨田勝教授)
  • 2007年3月
    修士 (政・メ), 慶應義塾大学SFC バイオインフォマティクスプログラム
  • 2005年3月
    学士 (環境情報学), 慶應義塾大学SFC 環境情報学部


訪問/非常勤職

  • 2017年4月-現在
    特別連携会員, 日本学術会議, 若手アカデミー
  • 2016年10月-現在
    フェロー, スパイバー株式会社
  • 2015年11月-現在
    技術顧問, ロボティック・バイオロジー・インスティテュート株式会社
  • 2012年10月-現在
    非常勤講師, 三重大学, 医学部
  • 2014年7月-2016年9月
    Visiting Fellow, スパイバー株式会社
  • 2009年4月-2010年3月
    上席所員 (訪問), 慶應SFC研究所
  • 2007年4月-2009年3月
    非常勤講師, 慶應義塾大学, 環境情報学部
  • 2006年4月-2009年3月
    研究助手, 慶應義塾大学, 先端生命科学研究所


より詳しいCV (英語版) はこちら